プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

banner_03.gif
人気ブログランキングへ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフサイエンス文例で身につける英単語・熟語

9784758108379.jpg
ライフサイエンス 文例で身につける英単語・熟語
編者:河本 健・大武 博、監修:ライフサイエンス辞書プロジェクト
羊土社、定価 3500円+税、2009/06発行、B6変型判、302ページ


新しい本を出版しました。今度はボキャビル本です。なるべく少ない例文に、たくさんの単語・熟語を盛り込むという方式で、415の例文に生命科学の専門語と論文でよく使われる1462単語と975熟語を盛り込みました。また、収録語の類語あるいは反意語である929語も示してあります。これらの収録単語には、LSDコーパスでの出現回数が示してあり、重要性を判断する上での参考になります。例文は、論文の英語よりは易しいですが、やや専門的なものもあり、単語学習を行うとともに、論文執筆や国際学会での発表などに応用できる文を多数学習できます。

このような利用方法も考慮して、本書構成は、構文も学習できるものになっています。動詞、副詞、形容詞、名詞の使い方、つなぎの表現、比較の表現、asを用いた表現、熟語表現などに分類して、全体の例文の並べ方を工夫しました。それぞれに代表的な用法が示してあります。この分類と構成は、ライフサイエンス論文作成のための英文法の内容に基づいており、あわせて学習すれば効率が上がると思います。これまで、論文作成のときに参照する本を3冊出版しましたが、いざ論文執筆というときにあわてても、遅いかもしれないということを思い立ちました。ある程度の知識がないと論文執筆は困難なので、本書は、普段から論文英語を勉強するための教材として使うことも考えて作りました。

ネイティブスピーカーに朗読してもらった音声ファイルが、羊土社ホームページからダウンロードできます。すべての例文にslowバージョンとnormalバージョンがあります。slowバージョンは音の確認に、normalバージョンは聞き取りの練習に使うといいでしょう。また、聞くだけでなく、話す練習にも活用できます。音を聞くと同時にやや遅れて発声するシャドーングを行うことを強く推奨しています。やや長めの例文ですが、英語のリズムを習得するのには、最適だと思います。

収録語は、専門用語に特化したものですが、この分野だけでも非常にたくさんの用語があり、とてもこの分量ではカバーできません。また、なるべく同じ単語を使わないようにしながら、収録語数を増やしていくことはかなり困難です。足らない語数は、ライフサイエンス必須英和辞典などを参照して補っていただけると助かります。

2009年7月15日 第1刷発行
2010年2月15日 第2刷発行

スポンサーサイト

<< ライフサイエンス論文を書くための英作文&用例500 | ホーム | 完璧!と言われる科学論文の書き方 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。